ユキミ大福のマイクラBE生活

Minecraft統合版で遊んだりゲーム作ったりするブログ

コマンド解説-エンティティ編-

  投稿日:2021/01/16

最終更新日:2021/01/16

 

どうも、ユキミ大福です。

今回はMinecraft統合版のコマンドでも用いる、エンティティについて解説をしていきます。

ここで解説するコマンド等は、解説する注意事項等をよく読み、個人でより詳しく調べた上で、個人の責任において使用して下さい。コマンド等の使用によって如何なる損害が発生しても、筆者であり当ブログの管理者でもあるわたくしユキミ大福は一切の責任を負いかねますので、ご了承下さい。

 

ちょっとだけ振り返り

以前の記事ではエンティティについて、本当に軽くしか触れていませんでした。

まずは基本的な部分から振り返りつつ、詳しく解説していきましょう。

 

エンティティ

今までの解説でちょこちょこ登場していましたが、今まであまり説明がありませんでしたね。「エンティティとは何ぞ?」という方はおまたせしました。やっとちゃんと解説します。

まず、マイクラのワールドを構成する要素は大きく分けて4つあるというところからお話しします。

 

 1. ブロック

 マイクラの代名詞の様なもので、大半は立方体

 

 2. エンティティ

 プレイヤーやモブなど、ブロックでないものは大体これ

 

 3. パーティクル

 ブロックを壊した時に出るカスみたいなものや、敵を倒した時に出る煙みたいなものなど、ブロックでもエンティティでもないものは大体これ

 

 4. その他

 空や雲等はブロックでもエンティティでも、そしてパーティクルでもないので、当ブログではその他としている

 

今回はこれらマイクラ4大要素の内、エンティティの解説をします。

 

上にもある通り、エンティティとはプレイヤーやモブなど、ブロックでもパーティクルでもないものを指します。

他にはボートやトロッコ、経験値オーブや設置した防具立て、絵画、ドロップしたアイテムや発射された矢、果ては雷等も実はエンティティです。

ちなみに、Java版ではエンティティである額縁は、統合版ではエンティティではありません。マジで謎。

 

そして、エンティティの中には、アイテム・ブロックIDのエンティティ版とも言える『エンティティID』を持ったものもあります。

エンティティIDを持ったものは「/summon」で呼び出すこともできます。

エンティティIDを持っていない絵画やドロップアイテム等も、ターゲットセレクターでは引数として設定することが可能です。詳しくは以下の記事をご覧ください。

ここまでが以前の内容です。それでは、より深くエンティティについて解説していきましょう。

 

エンティティの種類

ブロックでもパーティクルでもないものがエンティティだとは言っても、具体的には何がエンティティなんだ?という疑問が湧くと思います。そんな方向けに、エンティティの名前とエンティティID、それからターゲットセレクターの type 引数をリストアップしてみます。

 

表記)

・エンティティ名

ID: エンティティID

type: type 引数

 

例)

・防具立て

ID: armor_stand

type: armor_atand

 

ーー 以下エンティティリスト( v1.16.201 現在) ーー

 

ポーション効果の雲

ID: (なし)

type: area_effect_cloud

 

・防具立て

ID: armor_stand

type: armor_atand

 

・矢

ID: arrow

type: arrow

 

・コウモリ

ID: bat

type: bat

 

・ハチ

ID: minecraft:bee

type: bee

 

・ブレイズ

ID: blaze

type: blaze

 

・木のボート

ID: boat

type: boat

 

・ネコ

ID: cat

type: cat

 

・洞窟グモ

ID: cave_spider

type: cave_spider

 

・黒板(Education Edition限定)

ID: (?)

type: chalkboard

 

・洞窟グモ

ID: cave_spider

type: cave_spider

 

・チェスト付きトロッコ

ID: chest_minecart

type: chest_minecart

 

・ニワトリ

ID: chicken

type: chicken

 

・タラ

ID: cod

type: cod

 

・コマンドブロック付きトロッコ

ID: command_block_minecart

type: command_block_minecart

 

・ウシ

ID: cow

type: cow

 

・クリーパー

ID: creeper

type: creeper

 

・イルカ

ID: dolphin

type: dolphin

 

・ロバ

ID: donkey

type: donkey

 

・エンダーチャージ(エンドラが吐く火の玉)

ID: (なし)

type: dragon_fireball

 

・ドラウンド(水中ゾンビ)

ID: drowned

type: drowned

 

・ニワトリの卵

ID: egg

type: egg

 

・エルダーガーディアン

ID: elder_guardian

type: elder_guardian

 

・(エルダーガーディアンゴースト?)

ID: elder_guardian_ghost

type: elder_guardian_ghost

 

・エンドクリスタル

ID: ender_crystal

type: ender_crystal

 

・エンダードラゴン

ID: ender_dragon

type: ender_dragon

 

・エンダードラゴン

ID: ender_dragon

type: ender_dragon

 

・エンダーパール

ID: (なし)

type: ender_pearl

 

・エンダーマン

ID: enderman

type: enderman

 

・エンダーマイト

ID: endermite

type: endermite

 

・エヴォーカーファング(トラバサミみたいなやつ)

ID: evocation_fang

type: evocation_fang

 

・エヴォーカー

ID: evocation_illager

type: evocation_illager

 

・エンダーアイ

ID: (なし)

type: eye_of_ender_signal

 

・落下中のブロック(砂や金床など)

ID: (なし)

type: falling_block

 

・ガストの火の玉

ID: (なし)

type: fireball

 

・ロケット花火

ID: firewarks_rocket

type: firewarks_rocket

 

・ガストの火の玉

ID: (なし)

type: fishing_hook

 

・キツネ

ID: fox

type: fox

 

・ガスト

ID: ghast

type: ghast

 

・ヤギ(エンティティそのものはv1.17.0で実装?)

ID: (?)

type: goat

 

・ガーディアン

ID: guardian

type: guardian

 

・ホグリン

ID: minecraft:hoglin

type: hoglin

 

・ホッパー付きトロッコ

ID: hopper_minecart

type: hopper_minecart

 

・ウマ

ID: horse

type: horse

 

・ハスク(砂漠ゾンビ)

ID: husk

type: husk

 

・氷の爆弾(Education Edition限定)

ID: (?)

type: ice_bomb

 

・アイアンゴーレム

ID: iron_golem

type: iron_golem

 

・ドロップアイテム

ID: (なし)

type: item

 

・フェンスに繋がれたリード

ID: leash_knot

type: leash_knot

 

・雷

ID: lighting_bolt

type: lighting_bolt

 

・残留ポーション

ID: (なし)

type: lingering_potion

 

・ラマ

ID: llama

type: llama

 

・ラマの唾

ID: (なし)

type: llama_spit

 

・マグマキューブ

ID: magma_cube

type: magma_cube

 

・トロッコ

ID: minecart

type: minecart

 

NPC(Education Edition限定?)

ID: npc

type: npc

 

・ヤマネコ

ID: ocelot

type: ocelot

 

・絵画

ID: (なし)

type: painting

 

・パンダ

ID: panda

type: panda

 

・オウム

ID: parrot

type: parrot

 

・ファントム

ID: phantom

type: phantom

 

・ブタ

ID: pig

type: pig

 

・ピグリン

ID: minecraft:piglin

type: piglin

 

・ピグリンブルート

ID: minecraft:piglin_brute

type: piglin_brute

 

・ピリジャー(略奪者)

ID: pillager

type: pillager

 

・プレイヤー

ID: (なし)

type: player

 

・シロクマ

ID: polar_bear

type: polar_bear

 

・フグ

ID: pufferfish

type: pufferfish

 

・ウサギ

ID: rabbit

type: rabbit

 

・ラヴェジャー

ID: ravager

type: ravager

 

・サケ

ID: salmon

type: salmon

 

・ヒツジ

ID: sheep

type: sheep

 

・(盾?)

ID: (なし)

type: shield

 

・シュルカー

ID: shulker

type: shulker

 

・シュルカーの弾

ID: (なし)

type: shulker_bullet

 

・シルバーフィッシュ

ID: silverfish

type: silverfish

 

・スケルト

ID: skeleton

type: skeleton

 

・スケルトンホース

ID: skeleton_horse

type: skeleton_horse

 

・スライム

ID: slime

type: slime

 

・小さな火の玉(ファイヤーチャージの火の玉)

ID: (なし)

type: small_fireball

 

・スノーゴーレム

ID: snow_golem

type: snow_golem

 

・雪玉

ID: snowball

type: snowball

 

・クモ

ID: spider

type: spider

 

・スプラッシュポーション

ID: splash_potion

type: splash_potion

 

イカ

ID: squid

type: squid

 

・ストレイ(氷雪スケルトン)

ID: stray

type: stray

 

ストライダ

ID: minecraft:strider

type: strider

 

・トライデント

ID: (なし)

type: thrown_trident

 

・着火状態のTNT

ID: tnt

type: tnt

 

TNT付きトロッコ

ID: tnt_minecart

type: tnt_minecart

 

・熱帯魚

ID: tropicalfish

type: tropicalfish

 

・カメ

ID: turtle

type: turtle

 

・ヴェックス

ID: vex

type: vex

 

・村人

ID: villager

type: villager

 

・ヴィンディケーター

ID: vindicator

type: vindicator

 

・行商人

ID: wandering_trader

type: wandering_trader

 

・ウィッチ

ID: witch

type: witch

 

・ウィザー

ID: wither

type: wither

 

・ウィザースケルト

ID: wither_skeleton

type: wither_skeleton

 

・ウィザーの弾(黒)

ID: (なし)

type: wither_skull

 

・ウィザーの弾(青)

ID: (なし)

type: wither_skull_dangerous

 

・オオカミ

ID: wolf

type: wolf

 

・経験値ポーション

ID: xp_bottle

type: xp_bottle

 

・経験値オーブ

ID: xp_orb

type: xp_orb

 

・ゾグリン

ID: minecraft:zoglin

type: zoglin

 

・ゾンビ

ID: zombie

type: zombie

 

・ゾンビ馬

ID: zombie_horse

type: zombie_horse

 

・ゾンビピッグマン

ID: zombie_pigman

type: zombie_pigman

 

・ゾンビ村人

ID: zombie_villager

type: zombie_villager

 

f:id:YukimiD1999:20210116010448p:plain

こんな見た目でも実はエンティティなのだ

 

エンティティIDと type 引数の関係

上のリストをご覧いただければわかるのですが、エンティティの中にはエンティティIDがないのに type 引数上は存在するものがあります。マイクラ内の厳密な話をすれば、エンティティID=type 引数の名前で合っています。ですが、コマンド上では少し扱いが異なるため、このブログでは別のものとして扱います

 

まず、エンティティIDですが、これは『 /summon 』で用いられます。詳しくは /summon の解説で説明しますが、エンティティIDのあるエンティティは /summon で自由に召喚できます

 

続いて type 引数ですが、こちらはターゲットセレクターで用いるものです。詳しくは以下のターゲットセレクターの解説をご覧いただきたいのですが、ターゲットセレクターで特定のエンティティを指定する際にこの引数を使います。

エンティティIDは存在してないけど type 引数は存在するみたいなものもありますので、覚えておいてください。

 

エンティティでできること

さて、コマンド解説シリーズでなぜエンティティのお話をしたかというところですが、コマンド的な観点からの解説はここからが本番です。

コマンドでゲームを作る上で重要な点は、エンティティはターゲットセレクターで指定できるという点です。ターゲットセレクターで指定できるということは同時に『 /execute 』でコマンドを実行させられるということを意味します。これが非常に重要なのです。

 

少し以前の解説を見てみましょう。ターゲットセレクターの解説回では以下の様なコマンドを使いました。

 

 /execute @e[type=armor_stand,dx=-5,dy=0,dz=-5] ~ ~ ~ setblock ~ ~2 ~ gold_block 0

 

このコマンドでは、/execute によって防具立てにコマンドを実行させています。type 引数の部分が「type=armor_stand」となっていますよね。

type 引数を変えれば、別のエンティティにコマンドを実行させることもできます。雷などのほぼ一瞬で消えてしまうごく一部のエンティティを除き、全てのエンティティにコマンドを実行させられます

 

…とは言っても、何が凄いのか普通の人はよくわかりませんよね(よくわかるわたくしの様な人の方が稀だと思います)。例として実際に、わたくしのゲームで使われているコマンドをお見せしたいと思います。

 

『 / 』の前の記号はコマンドブロックの設定内容となっています。

RNR:反復、無条件、レッドストーンが必要

CCA:チェーン、条件付き、常にアクティブ

 

RNR/execute @e[c=1,type=eye_of_ender_signal] ~ ~ ~ effect @p speed 15 5

CCA/kill @e[type=eye_of_ender_signal]

 

このコマンドでは、エンダーアイにコマンドを実行させていて、エンダーアイを投げた(使った)人に速度上昇Lv.6が15秒間付きます。

ちなみに、その後の /kill は使用したエンダーアイを直ちに消去するものです(これがないとエンダーアイが無限にコマンドを実行してしまうため)

これの何が凄いのかと言うと、実行座標を任意の場所に取ることができるため、ほぼ確実にアイテムの使用者だけに本来付かないポーション効果を与えることができるのです。特に、座標をコマンド側で指定する必要が無いのは非常に革新的です。

 

 

今回は、エンティティについて基礎的な部分のみをご紹介しました。正直言ってこれだけでは、ちょっと感覚的に理解ができないかもしれません。

コマンドにおけるエンティティの利用がどれだけ便利かは、今後のコマンド解説の応用編で解説していきたいと思いますので、お楽しみに!

 

今回のまとめ

  • エンティティとはブロックやパーティクル以外のもの全て!
  • エンティティIDを /summon で使えば自由にエンティティを召喚できる!
  • ターゲットセレクターでは type 引数でエンティティを絞れる!
  • エンティティにコマンドを実行させると色々面白いことができる!

 

関連記事

 

当記事及び当ブログへのご意見・ご質問はいつでも受け付けております。

お気軽にコメント欄までどうぞ!

↓良ければポチッとお願いします。